豆腐のかに玉あんかけ

主菜にも副菜にも使える大豆製品は

必ず冷蔵庫にストックしています。

 

簡単、ヘルシー、ボリューム満点の

「豆腐のかに玉あんかけ」。

 

 

絹ごしのお豆腐をドカンと1丁。

ふんわり玉子とお醤油を加えない淡い色のあんを

たっぷりとかけていただきます。

 

あんかけってこってりとしたイメージですが、

温めたお豆腐にかけると

口当たりも味わいもグッと優しくなります。


じゃがいも掘りと野菜料理

娘が絵で表彰されたり、テストなど

ずっとイベント事が続いていますが、合間にみんなで畑へ。

 

じゃがいもは3品種を育てていましたが、

いち早く葉が枯れてきたキタアカリを収穫しました。

 

 

早速、ホクホクを生かしたポテサラ作り。

 

つまみ食いが本気食べになり、

ごはんの炊き上がりを前に

子供たちが全部食べてしまいました・・


農園でいただいた大根や収穫したきゅうりで

大根入りキーマカレー、甘酢きゅうりも。

 

野菜作りを始めて、子供たちと野菜の距離が

グッと縮まったように感じます。


和風ちくわカレー

年度末も近づき、毎日スケジュールとにらめっこ。

少し間が空いてしまいましたが、

美味しいものも沢山いただいておりました。

 

ジャーン!松葉蟹。

宅急便屋さんが来るたびに

「かに来た?かに?」と確認していた息子。

 

 

今まで食べた蟹の中で一番美味しい!と言っていましたが、

カニカマからブランド蟹まで、よく食べます。


 

そして、我が家の定番「和風ちくわカレー」。

 

野菜たっぷりであっさりしたカレーが食べたいな、

冷蔵庫の残り野菜を一掃したい、

という時のお助けカレーです。

(写真は炒めた野菜に水分を加えたところ)

 

野菜は長ねぎやなすなど、何でもOK。

野菜を炒めてから煮て、カレールウを入れるだけですが、

途中でそばつゆを加えるところがポイントです。

 

火通りに時間のかかる野菜は薄めに切り、

美味しいそばつゆを使うと、

すっきりあっさりとしたカレーが15分程で完成します。

 


和風ハンバーグ

うちでは、ハンバーグのソースは

断然和風が人気です。

 

 

作り方は、粗みじん切りにしたニンニクを

サラダ油でじっくりと炒めて、

濃口しょうゆ、薄口醤油、みりん、酒

を加えて少し煮詰めるだけ。

 

なすやねぎなど、いろいろな野菜に合うので、

付け合わせの野菜もグリルして

一緒にたれを回しかけます。


ごはんに合うおかず

今日はごはんに合うおかずやお供の撮影でした。

撮影中は余裕があれば、階段の上から覗いています。(笑)

 

秋らしいスタイリングで

とっても素敵でした。


 

そして、昼食も兼ねての試食タイム。

全て「白いご飯に合う」のレシピだったので、

おひつのごはんが空っぽになりました!


オクラの肉巻き

お手伝い。

 

肉巻きはしゃぶしゃぶ用のお肉を使うと

仕上がりの食感がソフトになります。

 

 

板ずりやカット、巻く、など簡単な作業はアレコレ言わずにお任せ。

 

自分の記憶の中では、

新聞を広げてソラマメをさやから出したり、

小さい頃のお手伝いは今でもよく覚えています。

 

なかなかいつもとは行きませんが・・

そんな記憶も子供たちに残してあげたいなぁ

と思います。


明石の鯛

今日はこの料理を作ろう

と買い物をすることもありますが、

食材も出会い。

 

季節やお買い得品などを加味しての

買い物はとても楽しくなります。

 

今日は「明石の鯛のあら」。

 

 

明石海峡の豊富な餌を食べ

激しい潮流を泳いでいた明石の鯛は、

良いものを食べて、運動をしているお魚のアスリート。

 

あら煮にしようかな、

ねぎとしょうがを加えたスープにしようかな。

 

どちらにしても、霜降りをしてから調理すると

鱗がきれいにとれて、臭みのないクリアな味に仕上がります。


鶏のハーブ唐揚げ

食べきれなかったグリルチキンに

小麦粉ふって唐揚げにしたところ、大好評。

 

今度は初めから唐揚げにしました。(笑)

 

 

タイムやローズマリーといったハーブと鶏肉は

グリルが定番ですが、唐揚げもイケます。


ほたてのジュレがけ

残暑が厳しい日は、

出汁に薄口しょうゆ、味噌を加えたジュレ

をかけた涼しげな小皿を。

 

わさびを添えると、おつまみ風。

ごはんにのせると、ごはんの温度でジュレが溶けます。

 

 

ミニほたては、リーズナブルで和洋中なんでも使える食材なので、

シチューに入れたり、味だしに、よく使います。

"夜ラク"のほたてチャウダーもこちらです。


カジキの照り煮

私の家の周辺はスーパー激戦区で、

高級スーパーから激安スーパーまで5〜6店が

生活圏内にあります。

 

ただ、鮮魚に関しては品質と価格でお魚屋さんが圧勝。

目利きのオジさんにアレコレ聞きながら

いつもイチオシを買うことにしています。

 

「今日はカジキがいいよ」と言われて見ると、

おーステーキ級。早速、照り煮にしました。

 

 

酒、みりん、醤油、砂糖、おろし生姜で生姜焼き風。

 

表面に薄く片栗粉をまぶして焼くと、

口当たりがよくなり、煮汁にも少しトロミが付きます。


| 1/8PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)