小梅シロップ

緊急事態宣言が解除され

いろいろな事が動き始めています。

 

今年は小梅でシロップを作りましたが

10日ですでにいい感じ。

 

 

梅酒もありますが、強炭酸とレモンを合わせて楽しんでいます。


庭ごはん

自粛生活中、子供達が小さなことでもめていると

どっと疲れます。。

 

そんな時こそ庭ごはん。

 

ザクザク切って外の空気を吸うだけで

とてもリフレッシュできます。

 

うちは猫の額ほどの庭ですが、それでも満足。

ベランダや窓を開けて窓際で食事をしたり

少し場所を変えるだけでも気分転換になると思います。

 

 

アヒージョや肉、焼きおにぎりなど1人1つ役割を与えると

職人のように目を光らせて美味しく仕上げてくれるのも良いところ。

 

アヒージョのオイルは容器にとっておき

翌日パンにつけて食べます。

 

直火と電子レンジに使える陶板も大活躍です。


お魚が安い

手軽に調理できる食材が高値の中、ちょっと手間のかかる魚介類は

とてもリーズなブルな価格で売られています。

 

「一本釣りの関あじ」を買って、お刺身となめろうに。

 

 

旬のやりいかを子供とさばいたり。

目玉を取り出す私に「ママよくそんなことできるね・・」と息子。

 

 

やりいかと新じゃがの煮物、小松菜のレンジ蒸し、

手羽中の塩からあげをポリ袋で下味。

 

おうち居酒屋風メニューです。

 


ストレスためないごはん2

いろいろと心配は尽きませんが

食事のローテションはなんとなく出来てきました。

 

週1は庭でごはん

週1はホットプレートごはん

1日1食は麺類

 

リクエストに応じながら

この期間を過ごしたいと思います。

 

 

外食店休業の影響もあってか、金目がとても安かったので

アラごとごぼうを敷いて煮付けに。(これから煮ます)

 

しゅうまいはちぎりキャベツと合わせて

ロールキャベツ風スープ。

 

冷水にさらしたざく切りレタスは、

野菜不足解消のためにストックしておきます。

 

煮魚の匂いにつられて味見に走って来る子供たちを見て

普段は忙しくてなかなかこういうことも無かったなぁ。。

としみじみ思ったり。

 

まだまだ続きます。


ストレスためないごはん

この非常時に、どうしたらストレスが減るか?

日々考えています。

 

平常通りできないことにストレスを溜めるより

今の生活を楽しむベく、親子でいろいろ始めました。

 

1日のスケジュールは子供たちに立てさせ

細かいことは言わないことに。

 

食事は手間なくと考えると野菜が減りがちなので

「今すぐ野菜」をストック。

 

 

もやしは、袋からそのまま容器に入れて、下ごしらえ→調理→食卓。

 

新玉ねぎもシャキッとさせてストックしておくと

鰹節とポン酢をかけたり、マリネ、さっと火を通しても。

 

きゃべつもビニール袋に入れていますが、

以前、焼き鳥屋さんでお店の方がお代わり自由のきゃべつを

ものすごい大きなビニール袋に入れていて

それをボウルに移してさっと味付けしてお客さんに

配る姿を見て「ほー」と思い、マネしてみました。


市場と業務スーパー

ずっと行きたいと思っていた

地元の市場と業務スーパーに初めて行きました!

 

市場では、地場野菜や生みたて卵、鯛ちくわ、和歌山のしらす、とちお油揚げ、

和牛の切り落とし、桜姫鶏のささみ、北陸のラーメンなど。

 

 

業務スーパーでは、フライドポテト1kg、お菓子、ブラッドオレンジジューなどなど。

見たことのないような激安商品もありましたが、

産地やメーカーをチェックしてお買い物。

 

 

どちらもとても楽しかった〜

市場は時間を早めて出直したいです。


 

ぬか漬け、青菜の油炒め、低温茹でささみ、など

今すぐごはん!にプラスできるちょっとの準備をしておきます。


水だし

手間なく美味しく、と思うけれど

やはり和食のだしはどんな市販のものよりも

自分でとった方が美味しいと感じます。

 

加熱した方がより旨味の強いだしになりますが、

水出しは雑味がなくクリアな美味しさがあります。

 

 

ずっと水出し用の容器を探していましたが

ピッタリのものを見つけました!

 

これで1Lのおだしがとれます。


作り置きトマトソース

レンジトマトソース。

すぐに色んな料理に展開できるように

そのまま食べても美味しい味に仕上げています。

 

 

魚介、お肉、パスタ、

そして夏野菜のグラタンにも。

 

いろいろ使えます。


お肉の西京漬

疲れた日にお助けとなるのが「お肉の西京漬」。

 

市販の味噌漬けは生姜焼き用くらいの薄い豚肉のものがほとんどですが

断然厚めのトンカツ用のお肉がオススメ。

 

牛肉は格別の美味しさなので

お肉が安い日には是非作っていただきたいなと思います。

 

 

漬けて3日目くらいが一番良い状態。

その頃にまだ食べない場合は味噌を取り除いてラップに包み

冷蔵庫又は冷凍庫でストックできます。

 

焼くだけでご馳走です。


じゃこオイルのパスタ

大型連休間近。

 

旅行や外出から帰ってきて冷蔵庫にあると

便利なストックが「じゃこオイル」。

 

日持ちもして、色々な料理に使えるのでとても便利。

 

 

パスタの茹で汁とオイルを乳化させたら出来上がり。

お買い物いらずの一皿です。


| 1/3PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)