白菜使い切り!掲載

今の季節にピッタリのムック本に

私のお料理も出ています。

 

タイムリーに我が家も白菜の収穫をしました。

 

スープカレーの具や浅漬け、肉団子鍋、お肉の付け合わせ・・

収穫待ちのお野菜もあるので、毎日消費して行きます。

 

来年に向けて

スナップえんどう、絹さや、グリンピース、そら豆の苗も植え

益々野菜達が身近になってきました。


シティリビング、クッキングマガジン掲載

シティリビング11/24号の表紙とお粥特集に
お料理とお米から作るお粥のポイントなどが掲載されています。

シティリビングは会社員時代を思い出すなぁ・・



レタスクラブ クッキングマガジンにも
牡蠣ごはんなど冬の食材を使ったお料理が掲載されています。



昨日は結婚記念日だったので
式を挙げたホテルで家族と食事。



明日は、いよいよお米のコンクールです!

大根使い切り!掲載

今の季節にピッタリのムック本が発売になりました。

葉付きの大根が安く売っていたり、大根掘りやいただいて、

どう食べよう〜という時のお助け本です。

 

 

私のお料理は、豚ばら肉に片栗粉をつけて

カリッカリに揚げ焼きしてトッピングにしたおかずサラダです。

 

旨味と香ばしさがプラスされて、モリモリいただけますよ。


「すぐでき!晩ごはん」掲載

11月9日発売の「すぐでき!晩ごはん」に

お料理を掲載していただいています。

 

 

一週間がとても早い・・

今月は人に会う機会がとても多く、

昨日は霞が関で打ち合わせでした。

 

収穫したお野菜も毎日食べています!

大人気は"聖護院大根"。

 

皮付きのまま7〜8mmにスライスして素揚げにすると、

ジュワッと甘みがあふれて最高です。

カレーにトッピングするつもりでしたが、

皆の手が止まらず

あっという間に無くなってしまいました。

 

 

そして葉っぱ。

 

大根の葉っぱは下茹でをしてから刻んで炒め、

今回はごま油、みりん、しょうゆ、炒りごま、刻んだ塩昆布で味付けしました。

 



薄く広げて冷凍もできるので、混ぜごはんやおにぎり、

お茶漬けなどに重宝します。


女性セブン掲載

現在発売中の「女性セブン10月19日号」の

中央カラーページにお料理が掲載されています。

 

 

"おかわりが止まらない!ご飯のお供&おかず"5品。

 

どれも簡単で、海苔の佃煮は塩分や甘みを

家のオリジナルにできるので

是非作っていただきたいなと思います。


掲載のお知らせ

9月29日発売の「開運レシピ」に

お料理が掲載されています。

 

 

運気を上げる食事?とハテナでしたが、

読めばなるほど。

 

地産地消や、丸ごと食べる、

旬の食材や行事食を見直す、といった

少しの意識でできることばかりです。

 

心や体も豊かにすることは

習慣化するといいな、と思います。

 

私は涼しくなり

今一度「だし」を見直しています。

 


毎日新聞掲載

9/22毎日新聞の朝刊に

銘柄に合わせたお料理のお話などが掲載されました。

 

 

お酒やコーヒーに好みがあるのと同じように

お米にも自分の好みが必ずあります。

 

新聞には手に入りやすい銘柄の味わいを五つ星マイスターの

スズノブ・西島さんがチャート化してくださっています。

 

まずは自分が美味しいと感じている銘柄が

どの位置にあるのかを確認してみるのがオススメです。


JAPAN MISO PRESS掲載

「JAPAN MISO PRESS」という情報誌に

お味噌を使ったレシピが掲載されています。

 

 

お恥ずかしながら、ご依頼をいただいて初めて知りましたが、

業界含め5万部も発行されているそうです。

 

発酵食品は、少ない材料でも奥行きのある味になるお助けマン。

私は、自家製の田舎味噌、お取り寄せの赤味噌、西京味噌など

常時3種類はストックしています。


9月3日 読売新聞

本日の読売新聞に「毎日食べたい混ぜごはん」が紹介されています。

 

 

この本では、材料や工程を絞った料理を沢山紹介しています。

 

自分の料理人生を振り返ると、

乳幼児の双子を抱えながらの食事作りが一番大変だったなぁ、と思います。

 

料理はお金や時間がかけられる時、そうではない時、

いろいろだと思います。

 

肩の力を抜いてササっと、時にはしっかり。

ちょっと組み合わせを変えたり、

小さなことでも食を楽しんでいただきたい、

そんな思いを本に込めました。

 

この本でご紹介している「塩」は

私がお取り寄せしている拘りの逸品です。

 

炊きたてごはんと美味しい塩で作る究極の塩むすびも

是非お試しください。


CHANTO8月号

お知らせが遅れてしまいましたが、

現在発売中の「CHANTO8月号」で日清製粉さんの商品

を使ったお料理の制作とスタイリングを担当しました。

 

今週は学校のイベントでお弁当。

息子はお茶会、娘は生け花に参加してくるそうです。

 


| 1/7PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)