焼きいも

行事ごとの多い秋。

掘ったお芋で焼きいもおやつです。

 

 

飽きないように

サクサク衣の天ぷらバージョンも。

 

メイプルシロップをかけて食べると、

んー合う!ぜんぜん違う〜となります。


 

衣は、小麦粉大さじ2に対してベーキングパウダーを小さじ1/4加えると

カリッとした硬めの衣に仕上がります。

 

こういったおやつっぽい天ぷらの他、

天丼やあんかけにする揚げ物の場合には

とても便利な配合です。


フリージング

おやつのワッフル。

何でも出来たてって美味しいですよね。
素朴な味でも、子供たちは売っているものより美味しい✩
と喜んでお手伝いをしてくれます。



ワッフルも作りやすい分量を焼ききって、冷凍。
デザートとしても、軽食としても使えるので便利です。

今日は半日晴れだったので、打ち合わせに
自転車で行ってみました〜

家庭料理

子供の頃、お誕生会で作ってもらった
揚げたてのフライドポテトの味は、忘れられない味の1つ。



うちでは「インカのめざめのカレー塩」が人気です。



じゃがいもは切ったら水に浸けて表面のでんぷん質を取り除き、
小麦粉、片栗粉、ベーキングパウダーを合わせた
自家製衣を軽くまぶして、ザクッと揚げます。

じゃがいもも子供たちに切らせて、ちょっと不格好でもよし。
最後の1個で大抵もめます。

バナナケーキ

レシピブックの撮影で、
お鍋でバナナケーキを焼きました。

ホットケーキミックスに少しのバターとお砂糖、
バナナ1本を加えるだけの簡単レシピですが、
卵をもったりするくらいしっかり泡立ててから
混ぜ合わせると、こんなにふっくらと生地が上がります。



パウンド型はもちろん、耐熱容器でも簡単に焼ける
子供にも人気のおやつです。

今日は打ち合わせでしたが、
子供たちに初めてスタイリストさんがつくことが決まり、
それを本人達に話したところ、「どんな服なの〜?」と
それはそれは盛り上がっておりました。

ホワイトデー

バレンタインデーに
「チョコもらったよ!」と息子が帰ってきたので、
ついに!?と思いきや

娘も同じものを持っていたので、
友チョコと判明。(笑)

お返しのクッキーを子供達と焼きました。



混ぜすぎちゃダメだって言っているのに、
まぜまぜ‥

もっと生地を休ませてから、と言っても、
やるやるー‥

「こんどは、もうすこしひやしてからやろうね」
と自分で気づいたようなので、よしとします。

本日のおやつ

料理家のおやつはどんなに素敵なものだろう?
と想像される方も多いと思いますが、
週一回は、天然酵母の焼きたてパン。



外のベンチでフランスパンを丸かじり。
子供は美味しいものを知っています。

▽お気に入りのパン屋さん「AOSAN」
http://openers.jp/culture/tokyo_premium_bakeries/aosan.html

今は12時開店です。

コンフィチュールを目の前に



先日、撮影の時にいただいたRomiさんのコンフィチュール。

においを嗅ぎつけて、「パンに付ける〜」と娘。
パンはカリカリね、バターは自分でつける、とまぁ注文も細かい・・

息子はというと、
「おいしいパンだからなにもつけない」
と天然酵母パンは焼きもせずそのまま。

双子ですから全く同じ食歴ですが、やはり趣向は違うのです。

朝からドーナツ作り

「きのうやくそくしたのに、ドーナツつくらなかったじゃない!」
と起きぬけに抗議され、朝から子供とドーナツ作り。

控えめのバター、お砂糖に
卵、牛乳、小麦粉、ベーキングパウダーを加えて
丸めて揚げるだけ。



不格好でもなんでも、自分達の作った味は格別。
「中がたまごの味がする!」
といいお顔で食べておりました。

9時半出発すべりこみ。。

いも堀り

まーいろいろありまして、久々の更新です。
すみません。。

少し前に子供達がじゃがいも掘りに行ってきましたので、
皆でフライドポテト作り!



やりたがり屋さん達は、じゃがいもを懸命に洗っています。



冷たい油から厚切りポテトを入れて10分揚げれば、
皮付きフライドポテトの出来上がりです☆

翌日はお友達との集まりに、
手作りポテトチップも持参してみました。

こちらはスライサーでカットして、
しっかり水に浸けるとパリッと仕上がりますよ。

母の日

一足先に、子供達から
プレゼントをもらいました。



娘からは「おさかな」(上の写真)
息子からは「くるま」
この時点で、息子はくれません・・
寝る前にようやく。



お礼に皆でおやつ作り。

道具は、刃の無いキッズナイフと型抜き。
飾り付けも、散らかさないよう「あられ糖」のみ。

「1つに1つずつ乗せる!」とお仕事を割り振ると、
それはそれは一生懸命、もくもくとやります。

普段もこれくらい
言うこと聞いてくれるといいんですけどね・・

| 1/2PAGES | >>

categories

秋元 薫
料理研究家、米・食味鑑定士、ごはんソムリエ。
著書 『帰ってから15分でできる! 夜ラクごはん』(ナツメ社)、『毎日食べたい 混ぜごはん』(すばる舎)

kamado(公式webサイト)
アイリス しあわせおこめレシピ
Yahoo!JAPAN 厳選 米100選
毎日食べたい 混ぜごはん
『毎日食べたい 混ぜごはん』
(すばる舎)
帰ってから15分でできる!夜ラクごはん
『帰ってから15分でできる!
夜ラクごはん』(ナツメ社)